日本代表選手

ラグビー日本代表プロップ稲垣啓太選手の経歴・プロフィール!花山薫にそっくり?【さんま御殿】

さんま御殿に稲垣啓太選手が登場!

“顔が怖い”稲垣選手が大人気に!

一方、終始「顔が怖い」と言われる稲垣選手は、恋愛で「尽くすタイプ」ということが判明すると、女性陣の興味が一気に集中。女性の化粧代やメーク時間まで心配する稲垣選手の男気に、好感度が急上昇する。

続く「絶対に譲れない私のこだわり」というテーマで、沖縄の血を受け継いでいる田村選手は「急かされたくない」と明かす。それに対してさんまは「関西の女性とは付き合えない」と宣言。

新潟出身の稲垣選手にも同様のことを言うと、一切表情を変えずに衝撃のひと言を発し、爆笑をかっさらう。そんな姿にさんまが嫉妬する一幕も。

参照:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00193875-the_tv-ent

ラグビーー日本代表プロップ稲垣啓太選手の経歴・プロフィール

名前 稲垣啓太(イナガキ ケイタ)
生年月日 1990年6月2日
身長・体重 186㎝・115㎏
出身中学 新津第二中学
出身高校 新潟工業高校
出身大学 関東学院大学
所属チーム 2013年〜 パナソニックワイルドナイツ
2015年  レベルズ(スーパーラグビー)
2016年〜 サンウルブズ(スーパーラグビー)
SNS TwitterInstagram

ラグビー日本代表 プロップ 稲垣啓太選手のラグビーの略歴

稲垣啓太選手がラグビーを始めたのは14歳からです。新潟工業高校時代に、高校日本代表U20に選ばれました。

大学は関東学院大学に進学し、ラグビー部の主将を務め卒業後はパナソニック・ワイルドナイツに加入しています。

2014年には日本代表初キャップを獲得しました。2015年には世界最高峰のラグビーリーグであるスーパーラグビーのレベルズに加入しています。

2015年8月にラグビーワールドカップ2015の日本代表に選ばれました。

稲垣啓太選手の受賞歴

  • 2013-14 トップリーグベスト15 トップリーグ新人賞
  • 2014-15 トップリーグベスト15
  • 2015-16 トップリーグベスト15
  • 2016-17 トップリーグベスト15
  • 2017-18 トップリーグベスト15
  • 2018-19 トップリーグベスト15

ラグビー日本代表プロップ稲垣啓太選手のプレーの特徴・注目ポイント

稲垣啓太選手のプレースタイルは、ひたすらひたむきにタックルしては起き上がりまたタックルしていく事を繰り返していく選手です。

ただしそのタックルはただタックルしているだけではなく、相手の動きを読みながらのタックルですので、相手の攻撃を止める効果があります。

稲垣啓太選手の特徴はさっきあげたタックルですが、それを支えるのが桁外れの運動量です。それを支えているのが、身体能力と自己管理トレーニングの賜物です。

稲垣啓太選手は、大きな体をしていますが体脂肪は10%とその運動量を支えるのは鍛え抜かれた筋肉なのかもしれません。

ラグビー日本代表プロップ稲垣啓太選手のラグビーのプライベートな情報

稲垣啓太選手は笑わないことで有名ですが、その寡黙で真面目なキャラクターが女性から人気を集めています。

インスタのフォロワー数は10万8千人!

試合中の写真やトレーニングなども載せています。

2016年年末有吉ゼミに出演し、ギャル曽根と大食い対決をしています。唐揚げ対決だったんですが稲垣選手は普段から大食いで有名でしたがギャル曽根さんは、4.7㎏稲垣選手は、4.3㎏と残念ながら敗北しています。

稲垣啓太選手の私服がオシャレなことでも有名で、インスタグラムにも私服姿を乗せることもあります。

稲垣啓太選手は、母校である新潟工業高校によく指導に行く事もあり大会の応援にもいっているので母校を大切にしている部分も人気者になれる部分のようにも思えます。

稲垣啓太選手が花山薫にそっくり?だと話題に

ラグビー日本代表選手として、様々なプロフィール写真やメディアでの写真があります。しかし、どの写真でも笑っていない顔が「怖い」とも話題となっています。

テレビ番組にも度々ラグビー日本代表選手として出演されています。


テレビに出演されるたびに、どこかで見たことある顔だと思ったら「花山薫だった」という声が上がっています。

花山薫とは、人気漫画「グラップラー刃牙」に出てくる人気キャラクターですね。

花山薫(はなやま かおる)は板垣恵介の漫画作品『グラップラー刃牙』シリーズに登場する架空の人物。『バキ外伝 -疵面 スカーフェイス-』、『バキ外伝 創面』(きずづら)では主人公を務める。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E5%B1%B1%E8%96%AB

鍛え抜かれた強靭な肉体で、強者たちと戦うという意味では稲垣啓太選手も花山薫も一緒かもしれませんね。

ワールドカップ2019日本大会でも、きっとその強靭な肉体で活躍してくれることでしょう。

日本が強豪国に勝つにはスクラムがキーポイントとなります。

その軸となるプロップの役割は大きいので、スクラムの時には稲垣啓太選手を応援しましょう!